生協オリジナルパソコン&パソコン講座のご案内(パソコン)生協オリジナルパソコン&パソコン講座のご案内(パソコン)

パソコン・英語教材・講座の申し込み

生協オリジナルパソコン

パソコン講座のご案内

大学生活プランニング講座

電子書籍版の辞書・電子辞書のご案内

電子書籍版の辞書・電子辞書のご案内

入学から卒業までの活用シーン

1年生からパソコンに慣れておくと、学年によっては、パソコンでレポート作成(文章をただ打ち込んだだけではなく、見栄えよく見やすく作る)や、レポートをメールに添付して送信し提出するなどのパソコン操作が必要な時に役に立ちます。また、就職活動では「ビジネススキル」の一つとして評価されます。

入学時から自分専用のパソコンを持つ学生が多いです。スマートフォンやタブレットとは違う、パソコンの使い方を覚えて、「今からの大学生活」と「卒業後」に備えましょう。

キーボードに慣れよう

タッチタイピング(キーボードを見ずに文字を入力する)は、覚えれば一生もののスキルです。パソコンの練習ソフトで、1年生前期のうちにタッチタイピングが身につくと、レポート作成にかかる時間などを短くできます。

学生のうちから自分専用のパソコンで、キーボード入力に慣れて、レポート作成などを通じてWord・Excel・PowerPointに慣れると、就職後に不利になりにくいです。

履修登録

大学の学務情報システムにログインしてWebで指定期間内に申請します。入力に、パソコンを使う学生が多いです。自分専用のパソコンがあるといつでも申請できて便利です。

大学の情報を見る

大学からの連絡(試験日程や、休講情報など)は、自ら学務情報システムなどで確認する必要があります。自宅や一人暮らし先など、学外からも確認できます。

レポート作成

手書きが必要なレポートもありますが、多くは、パソコンで作成しての提出(紙に印刷またはメール)が求められます。前期のうちからレポート課題が出される場合もあります。

ゼミなどでの発表

調べたり集めたりしたデータをExcelで集計したり、発表原稿をWordで作ったり、発表で見せるスライドをPowerPointで作って、人前で発表したり、先生に報告したりします。

就職活動の準備

インターンシップ・合同会社説明会の申し込み、企業研究の情報収集、志望企業へのエントリーなどに、自分専用のパソコンがあるといつでもできるので便利です。

サークルなどでも

部活やサークルで中心に引っ張る学年になると、提案書や報告書を作ったり、対外のやり取りをすることが増えてきます。

就職活動

企業選考へのエントリーは、スマートフォンではなくてパソコンでキーボードを使う方法が効率的です。手書きで提出する場合でも、下書きにパソコンを使うと効率よくできます。

企業との連絡

エントリー後の面接日連絡などや、内定先の企業との連絡はメールが多いです。メールタイトルを記載して本文に氏名を名乗るなど、社会人になる者としてのメールマナーが必要です。

卒業研究や論文

自分で研究したいテーマに沿って、調査や研究を行います。パソコンで結果をまとめて論文に仕上げます。発表ではPowerPointを使ってスライドを作り、人前で話すこともあります。

業務上の連絡

取引先の方との連絡や社内での報告などを、メールやビジネスチャットなどでやり取りをします。相手や状況に合わせて、正しく情報をつたえるための書き方など社会人としてのメールマナーが必要です。

書類作成など

キーボードのタッチタイピングは、できて当たり前といわれる企業も多いです。日常的に、報告書や提案書などを、Word・Excel・PowerPointを使ってまとめるなど、パソコンを道具として使いこなすことが求められます。

大学生のパソコン選び5つのポイントと、生協学習用パソコンの安心ポイント

勉学に十分な性能と機能

4年または6年間の勉学・研究生活をパソコンのストレスなく進められる性能。発表時にプロジェクターをアダプタなしで直接つなげられる機能があると便利。

安心ポイント

  • Windows10と、最新のmacOSを搭載し、高性能のプロセッサだから安心です。
  • Windowsノートパソコンは、プロジェクタ接続用のVGA端子が本体についているから便利です。

軽い・頑丈・長時間バッテリー

大学へ持ってくるから、1kg以下を。バッテリーが1日持つと電源アダプタが不要。

安心ポイント

  • 1kg以下・10時間以上持つバッテリーで、通学で持ち歩いても苦になりにくいです。

勉学に必要なソフトウェアを搭載

Officeは岐大生なら無料で使えるから不要。コンピュータウィルス対策は必須。

安心ポイント

  • Microsoft Office は組み込んでいません。その分で保証を充実させています。大学のネットワークにつなげられるよう、ウィルス対策ソフトは最初から入っているので安心です。

故障・過失破損時の長期保証

在学期間中に修理費用で困らないように、4年間または6年間の長期保証で備えを。

安心ポイント

  • 4年・6年のメーカー保証と動産保証で「壊れた」「誤って壊した」の両方に対応できて安心です。

トラブル・困ったへのサポート

大学に登校したついでに、修理やサポートを依頼できると便利。夜中に電話でサポートを受けられると便利。レポートをパソコンでどう作るかを教えてくれる講座があるかどうかもポイント。

安心ポイント

  • 大学内の生協のお店と、24時間電話対応でサポートが受けられるので安心です。
  • 先輩による「パソコン活用講座」で、パソコンスキルに自信がない方でも安心です。

学部別 おすすめのパソコン

工学部、応用生物科学部(応用生命・生命環境)、教育学部(数学・理科)

Windows 理系モデル i7・4年保証

型番 CF-SV7 オリジナル型番
メーカー保証 4年間
動産保障 セーフティⅡ4年
電話サポート 最初1年間
MS Office 大学ライセンス
プロセッサ 第8世代 Core i7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
画面サイズ 12.1型 WUXGA
バッテリー 14時間
ウィルス対策 ウィルスバスター4年間

Mac 理系モデル 1年保証+3年延長保障

型番 MPXT2J/A スペースグレイ
メーカー保証 1年間+延長保証3年
動産保障 スタンダードプラス4年
電話サポート 最初1年間
MS Office 大学ライセンス
プロセッサ Core i5 2.3GHz
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
画面サイズ 13インチ
バッテリー 最大10時間
ウィルス対策 ウィルスバスター4年間

教育学部(数学・理科を除く)、地域科学部、医学部看護学科

教育学部<美術課程>はMacBookを推奨

Windows 文系モデル i5・4年保証

型番 CF-SV7 オリジナル型番
メーカー保証 4年間
動産保障 セーフティⅡ4年
電話サポート 最初1年間
MS Office 大学ライセンス
プロセッサ 第8世代 Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
画面サイズ 12.1型 WUXGA
バッテリー 14時間
ウィルス対策 ウィルスバスター4年間

Mac 文系モデル 1年保証+3年延長保障

型番 MRQN2J/A ゴールド
メーカー保証 1年間+延長保証3年
動産保障 スタンダードプラス4年
電話サポート 最初1年間
MS Office 大学ライセンス
プロセッサ Core m3 1.2GHz
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
画面サイズ 12インチ
バッテリー 最大10時間
ウィルス対策 ウィルスバスター4年間

医学部医学科、応用生物科学部、共同獣医学科

大学院進学を考えている方もご購入いただけます。※修理・サポートは岐阜大学生協中央店にて承ります。

Windows 6年モデル i5・6年保証

型番 CF-SV7 オリジナル型番
メーカー保証 6年間
動産保障 セーフティⅡプラス6年
電話サポート 最初1年間
MS Office 大学ライセンス
プロセッサ 第8世代 Core i5
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
画面サイズ 12.1型 WUXGA
バッテリー 14時間/21時間 各1本
ウィルス対策 ウィルスバスター4年間

卒業まで安心してパソコンを使っていただきたいから
大学生のための充実した保証とサポート

大学生協学習用パソコンの安心ポイント1

壊れてしまった時も 壊してしまった時も 安心の保証

壊れてしまっても安心!
4・6年間のメーカー延長保証

パソコンの不具合は、購入して1〜2年ではなく購入後3〜4年で起こることがあります。大学生活で慣れ親しんだパソコンを卒業してからも安心してお使いいただけるようにメーカー保証を4年または6年に延長しています。

例)メーカー保証が適用される場合

電源を入れてもパソコンが起動しなくなった。(修理代50,000円相当)

誤って壊してしまっても安心!
在学4・6年間の動産保証

本人の過失による破損や水濡れなど、メーカー保証では対象にならない故障の場合、通常の修理では高額となってしまうことがあります。在学中(4年間または6年間)はうっかり壊してしまっても自己負担金5,000円で修理を受けられるよう動産保証をセットにしています。

例)動産保証が適用される場合

パソコンを誤って机にぶつけ、液晶を割ってしまった。(修理代80,000円相当)

動産保証(QG-Care)の概要

●修理会社で修理可能な破損の場合(動産保証の適用)

1障害につき修理費用最高15万円までです。(1年目)上限まで何度でも修理を受けられます。

メーカー保証開始日より 1年目 2年目 3年目 4年目以後
保障上限額 15万円 12万円 10万円 6万円

Windows文系モデルは、1年目最高144,444円までです。Windows文系・Windows理系は、海外での事故の場合は保証対象外となります。修理代金が経過年数保障上限額を超える場合には、超過修理代分はご負担いただきます。

免責金5,000円(自己負担)

●修理会社にて修理不可能な破損の場合(全損判定)

保障限度率の範囲で動産保証によるパソコン再購入補助が受けられます。(但し、再購入は生協での購入に限ります。)

メーカー保証開始日より 1年目 2年目 3年目 4年目以後
保障上限額 15万円 12万円 10万円 6万円

Windows文系モデルは、1年目最高144,444円までです。再購入補助利用時には、動産保証契約が終了いたします。盗難には対応しておりません。

免責金5,000円(自己負担)

大学生協学習用パソコンの安心ポイント2

「もしも」の時もすぐに相談&対応できる 安心のサポート

トラブルが起こっても安心!
学内の窓口で相談受付

パソコンが壊れてしまった、壊してしまった、エラーが出た、操作が分からないなど、パソコンのトラブルが起こったときは大学内にある生協中央店で相談できます。修理の際も自分でパソコンを送ったりすることなく生協で手続きできるので簡単です。

夜中に困っても安心!
24時間電話サポート

急にパソコンの動作がおかしくなったり、インターネットにつながらなくなるなど、トラブルは時間や場所を問わず発生します。生協のお店が閉まっている時間や、大学に持っていくことができない状況でもコールセンタースタッフが電話でサポートします。(2020年3月31日まで)

※24時間電話サポートは、業務委託会社である、JBRジャパンベストレスキューシステム(株)に、必要な範囲で個人情報を当生協より提供いたします。

プレミアムパソコンサポートパック

メーカー保証・動産保証でカバーされない部分をサポートするので安心です

大学生協の「プレミアムパソコンサポートパック」は、4年間または6年間、安心してパソコンを使っていただき、パソコンが不調時の金銭的・時間的・精神的な負担を減らすためにつくられた、オリジナルのサポートサービスです。学習用パソコン(Windows・Mac)と合わせてお申し込みいただくことをおすすめいたします。

昨年(2018年入学者)は394人(パソコンご購入者の約3人に2人の割合)、一昨年(2017年入学者)は456人(同約4人に3人の割合)の方に申込みいただいており、年間100件以上(2日あたり1件以上)のご相談にお応えしたりサポート作業を行っております。

※上記料金は、生協の通常サポート・修理料金です。

パソコン講座のご案内

ページTOPへ

HOME