【2020年9月28日更新】 | ニュース全般|食堂・お店からのお知らせ|組合員のみなさまへ|新入生サポート
10月以後の「食堂パス」のご利用についてのご案内
(10月1日(木)から再びご利用いただけます)


「食堂パス」は、
後期開講10月1日(木)から
ご利用いただけます


● お手元の生協組合員カードを、レジお会計時にカードリーダーにタッチしてご利用ください。

・食堂および店舗のレジにて、お手元の生協組合員カードを、カードリーダーにタッチしてください。お申込の有無や、1日の利用限度額などを自動で判別して決済します。

● 食堂パスの仕組みは、以下の通りです。

・1年間分を、前払いで代金をお預かりいたします(プランごとに金額が異なります)。

・プランごとの食堂パス利用対象日に、1日あたりの限度額まで、食堂で提供する食事(テイクアウト含む)と、店舗にて提供する「生協手作り丼弁当」をご利用いただけます。

・限度額を超えて食べられる場合は、超過分のみを生協組合員カードキャンパスペイの残高から引き落とします。接触感染を防ぐため、できるだけ生協組合員カードでのキャッシュレス決済にご協力をお願いいたします。

・2021年2月に、生協にて1年間の利用累計額を計算します。

・1年間の利用累計額が、食堂パスのご購入金額に満たない場合は、その差額を、次年度(2021年度)食堂パスの代金の一部として充当するか、生協組合員カードキャンパスペイにチャージするか、のどちらかをお選びいただく方法で精算いたします。

・例として、安心プラン(ご購入額142,000円)を申し込みの方が1年間の累計ご利用額1,100円しか利用しなかった場合、差額の140,900円を、次年度の食堂パス購入代金から値引きするか、組合員カードキャンパスペイにチャージして精算いたします。